本文へスキップ

感謝の気持ちを”力”に換えて

戸塚リトルシニア

  • ☆2018南関東支部春季大会開始(2月12日更新)
    1回戦:2月18日(日)横浜旭シニアグランドの第1試合(9:30)で、港北シニアとの対戦です。応援よろしくお願いします。
    ●2月10日(土)抽選会が実施され、来週から大会が開始です。
    組合せ      
  • ☆戸塚シニア体験練習会(2月11日更新)
    BASFジャパン(株)内のグランドの場合: 会社への入場手続きが必要なため、事務局山崎(携帯メール:左欄下参照)に前日午前中までに下記内容を知らせてください。今後の開催日は、3月3日、4日、18日、31日、4月1日です。
    来場者全員の氏名
    車での来場の場合その台数(駐車場に制限がありますので、乗りあってお出でください)
    半日(11:30または13:30まで)か全日(17:00まで)かの区別(11:30または13:30からの体験もできます。)
    会社への入場は、8:40〜8:50にお願いします。門前または側道での待機はできませんので、時間を調整して来場ください。門の所に当番の保護者がおりますので、来場を告げて入場してください。
    打越グランドでは随時(土、日)体験を受入れます。ただし、前もって来場の連絡を山崎にしてください。当グランドは駐車スペースがありませんので、近隣の駐車場を利用して徒歩で来場ください。場所に迷った場合には、山崎に連絡ください。なお、電車で戸塚駅から来られる方は、山崎が迎えに行きます(ただし、1度に4名)ので、前もって連絡してください。
    ●体験の選手は、少年野球のユニフォームでお出でください。持ち物はグローブ、バッティンググラブ(持っている場合)、飲み物、弁当(全日の場合)、捕食(おにぎり・バナナ)等です。
    入部届
  • ☆東海大相模高校 全国選抜大会出場(1月28日更新)
    神奈川県勢4年ぶりに全国選抜大会への出場が決定しました。当高校の4番バッター森下選手は、戸塚シニアのOBです。大会で活躍して好成績を残して欲しいものです。

☆戸塚シニア 必勝祈願(1月4日更新)
新年 あけましておめでとうございます。
1月4日恒例の鎌倉・鶴岡八幡宮に必勝祈願に行ってきました。来月半ばから春季大会が始まります。
一戦必勝で頑張ります。応援をよろしくお願いします。


☆戸塚シニア OB会(1月4日更新)
毎年恒例のOB会を今年も12月30日に実施しました。45名ものOBが参加してくれました。同時に今シーズン初めての体験会も実施しました。20名以上の小学生が来てくれて、OBも交えて硬式ボールを体験しました。


☆第18回白幡杯(12月15日更新)
題記の大会が、12月9日(土)、10日(日)の12日間で実施されました。当チームは、初日寒川シニアに12−5、二日目浜松シニアに8−5で勝利しましたが、決勝戦で相模原シニアに0−1(7回サヨナラ)での惜敗でした。。
組合せと結果
☆2017 1年生大会(11月20
日更新)
1回戦:11月3日(金・祝)藤沢シニアグランドの第2試合(11:00)で、戸塚シニアBチームが海老名南シニアと対戦した結果、0−1の惜敗。第3試合(13:00)で、戸塚シニアAチームが座間シニアと対戦した結果2−5の敗戦でした。1年生は人数が多いため、2チームの出場したので、この結果も致し方ないところです。しかし、これから相当鍛える必要があると感じた次第です。
組合せと結果

☆第18回クラストカップ(11月20日更新)
4回戦:11月4日(土)小田原足柄シニアグランドの第2試合(11:00)で、伊勢原シニアと対戦した結果、0−3での敗戦でした。
試合は、投手戦で6回まで0−0進行。7回表相手先頭打者にライト前にクリーンヒットされた。その後連続三振で2アウトとした。これで安心と思ったが、四球とワイルドピッチで二,三塁となった。次打者には当たり損ねの大きくバウンドしたゴロを投手左に打たれた。長崎が素早く駆け下りて一塁へ送球したが、間一髪セーフとなり、1点を取られた。その後、セカンドゴロエラー、ワイルドピッチで2点を献上してしまった。
3回戦:11月3日(金・祝)横浜泉シニアグランドの第1試合(9:30)で、平塚シニアと対戦した結果、3−1(8回タイブレーク)で勝利しました。昨年の1年生大会の1回戦で、0−1で敗れていたので、リベンジできてよかったと思います。
試合は、前回に続き倉谷が先発、相手は昨年1年生大会で敗れた時の投手。お互い良いピッチングで投手戦になった。しかし、4回裏2アウトから4番にヒットを打たれて1点を先制された。しかし、直後の5回表倉谷本人のレフトへの大ホームランで同点に追いついた。ところが、6回裏にノーアウトで2塁打を打たれ、隙をつかれて3塁に盗塁された。ここで、投手長崎に交代となった。長崎はノーアウト三塁のピンチを好投球で2三振、三塁ゴロに抑えた。1−1でタイブレークとなったが、ほんのちょっとした守備の違いで、当チームに勝利の女神がほほ笑んだ。
2回戦:10月9日(月・祝)横浜泉シニアグランドの第2試合(11:30)で、神奈川綾瀬シニアと対戦した結果、10−1(5回コールド)で勝利しました。
試合は、1回表1番大野がセンター前に弾き返すと、2番石井(猛)の右中間二塁打で早々に1点を取った。その後、5番石坪のセンター前安打で2点目を奪った。2回の表には先頭打者倉谷が内野安打で出塁した後、6連続安打で6点を奪い試合を決定づけた。
9月30日(土)焼津球場で開会式を実施した後、1回戦が開始されます。当チームは1回戦シードのため、10月7日(土)の試合が予想されます。
組合せと結果 ☆2017関東連盟秋季大会(11月20日更新)
1回戦:10月8日(日)荒川シニアグランドの第1試合で、江戸川中央シニアと対戦した結果、0−10(5回コールド)での大敗でした。全国選抜大会への道は遠いです。
試合は、3回に4点を奪われたのが致命傷となった。金曜日に降った雨のため、グランドの状態が悪く、バント安打とエラーで大量点を取られた。当チームの方はヒット2本に抑えられ、どうしようもなかった。
10月3日(火)文京区民センターで抽選会が実施され、10月8日(日)から1回戦の開始予定です。
組合せと結果

☆2017南関東支部秋季大会(新人戦)開始(9月24
日更新)
準決勝:9月23日(土・祝)裾野球場の第2試合で裾野シニアと対戦した結果、1−3での惜敗でした。
試合は、4回戦の堅い守りとは程遠い守備の乱れで、3点(3回2点、4回1点)を先制をされた。当方は相手投手に抑えられ1点(5回)のみに終わった。結果は、相手3本の安打に対して、当方4本の安打であったが、チャンスに1本が出なかったことが悔やまれる。
4回戦:9月18日(月・祝)保土ヶ谷球場の第2試合(13:00)で横浜泉シニアと対戦した結果、1−0で勝利しました。応援ありがとうございまいた。
試合は、スコアが示すとおりの投手戦だった。当チームは、4回裏先頭打者4番荻久保が左中間三塁打を放ち、1アウト後6番石黒が粘って一、二塁間のヒットで1点を先制した。結局、ヒットも点数もこの時だけのワンチャンスをものにしただけ。投手長崎を始め守備陣が頑張って無得点に抑えた。
3回戦:9月9日(土)三島シニアグランドの第1試合(9:30)で、三島シニアと対戦した結果、5−2で勝利しました。この結果、ベスト8となり秋季関東大会への出場権を得ました。
試合は、4回まで双方の守りが固く零行進。5回表、この回先頭打者の8番長崎がこの日2本目のセンターオーバー二塁打を放った。9番阿部が手堅く三塁へ進めた後、1番倉谷のライトフライで1点を先行した。2アウト無走者から2番大野が粘って四球で出塁した後、3番丸木とのヒット&ランが大成功(右中間二塁打)で、2点目を挙げた。しかし、その裏ノーアウトでヒットを打たれた後、不運な当たり等もあって1点を返された。だが、6回表6番石黒が左中間に痛烈な二塁打を打った後、7番西岡(優)もライトオーバー二塁打で、すぐに1点を追加した。1点リードの7回表、ノーアウト満塁のチャンスに2点を追加して逃げ切った。
2回戦:8月27日(日)瀬谷本郷球場の第2試合(11:30)で、沼津シニアと対戦した結果、5−2で勝利しました。
試合は、1回表2アウトから3番丸木がショートエラーで出塁。四番石井(孝)が三遊間ヒット、5番荻久保がレフト線二塁打で幸先よく1点を奪った。その裏投手長崎は、簡単に2アウトを取ったが、3番、4番に連続四球。5番はセカンドゴロに打ち取ったが、セカンドがエラーして2アウト満塁のピンチになった。しかし、6番をピッチャーゴロに打ち取り、無得点で切り抜けた。その後は落ち着いて6回までノーヒットピッチング。打っては、3回2アウト満塁で、7番西岡(優)がレフトオーバーの三塁打を放って3点を追加した。6回には、8番長崎、9番大野が連続センターオーバーの2塁打で1点を奪って勝利を確定した。
●早いもので8月20日(日)から題記の大会(新人戦)が始まります。当チームは1回戦シードのため、次の週からの予定です。
組合せ
 

_戸塚リーグ

_アクセスカウント

    

今までの累計

    

    (本日は

   

_協力スポーツ店

_連絡先

事務局長 山崎
TEL/FAX: 045-821-5722
携帯電話: 080-3094-4124
携帯メール:
 nyamasa@me.com